Language
SOC CONSTRUCTION
SOCの構築

SOC(セキュリティオペレーションセンター)は、企業ネットワークセキュリティの中心的な基盤として、企業ネットワークのセキュリティ状況をリアルタイムに監視し、セキュリティイベントを迅速検知・対応するために使用されます。
具体的には セキュリティログを収集し、集中的に分析・処理を行い、セキュリティビューを形成する。 セキュリティデバイスを導入し、防御システムを構築する。 適切なプロセスフローを確立し、イベント処理の標準を明確にする。 専属のセキュリティ分析チームを配置し、24時間体制でセキュリティ監視と対応を行う。 セキュリティログとイベントの統計分析を定期的に実行し、ポリシーを継続的に最適化する。 予防、検知、対応を含むクローズドループプロセスを形成し、エンタープライズネットワークセキュリティの検知と緊急対応の機能を継続的に向上させる。 SOCを構築することで、エンタープライズネットワークへの攻撃のリスクを効果的に軽減できる。 キュリティ分析チームによる24時間の監視体制、定期的な統計分析とポリシーの最適化、クローズドループプロセスの確立により、企業がネットワークのセキュリティを維持することができます。
SECURITY EVALUATION
セキュリティ診断&評価

セキュリティ評価とは、企業システムのセキュリティ状態を調査・評価し、セキュリティ脆弱性やリスクを特定し、システムが直面するセキュリティ脅威を分析し、ネットワークセキュリティ対策に基づく情報を提供するコンサルティングサービスです。 セキュリティ評価により、企業は情報システムのセキュリティレベルを客観的に理解し、セキュリティの脆弱を発見し、改善と強化を行うことができます。


Endpoint Security
エンドポイントセキュリティ

「エンドポイントセキュリティ」とは、企業内の様々なエンドポイントデバイス(サーバー、PC、ノートパソコン、スマートフォン、タブレットなどを含む)に対し、セキュリティ防御と管理を実行することです。 ウイルス対策の導入やシステムの強化、権限の制御、異常検知などの手段を使用し、悪意のあるプログラムや情報漏洩などのセキュリティ上のリスクを防止することで、エンドポイントデバイスの情報システムの安定な動作を確保します。

NETWORK SECURITY
ネットワークセキュリティ

「ネットワークセキュリティ」とは、企業のネットワーク境界に配置された一連のセキュリティ対策を指します。メールセキュリティやWebセキュリティ、データ漏洩防止、侵入防止などのセキュリティデバイスを通じて、危険なトラフィックを切断したり、外部からの攻撃を防御し、内部の資産安全を保持したり、機密情報の外部流出を防止することで、企業のネットワークセキュリティを確保します。弊社では、高度なネットワークセキュリティラインの構築を提供しています。

IMPROVE SAFETY AWARENESS
セキュリティ意識の向上

「従業員の情報セキュリティ意識向上」とは、企業の情報セキュリティにおいて重要な要素であり、不適切な操作によって引き起こされる情報セキュリティ事故を効果的に減らすことができます。 定期的な情報セキュリティ教育や訓練を通じて、従業員が情報セキュリティの重要性を理解し、適切な情報セキュリティの習慣を身に付けることが、企業の情報セキュリティを確保するために不可欠です。